脱毛ラボの自宅脱毛器の口コミは?

脱毛ラボの自宅脱毛器

脱毛ラボの本格派の自宅脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」。

藤田ニコルさんや道端アンジェリカさんも通う人気の脱毛サロンの脱毛器!

自宅にいながらにして、脱毛サロンと同じ業務用パワーで簡単に脱毛できます。

ムダ毛を誰に見られることもなく、脱毛サロンに通う手間も減らせて、しかも安く脱毛できると口コミでも人気です。

そんな脱毛ラボの自宅脱毛器ですが、やっぱり実際に使っている人の口コミが気になりますよね?

そこで、脱毛ラボの自宅脱毛器を使っている人の口コミを紹介しながら、
実際に使って分かった3つのおすすめポイントを紹介します。

参考にできるように、私の正直な感想や悪い口コミもそのまま紹介します。

脱毛ラボの自宅脱毛器の良い口コミ

これまで有名な家庭用脱毛器を使ってきましたが、故障したのをきっかけに脱毛ラボホームエディションを使い始めました。

これまで使ってきた脱毛器に比べて明らかに「痛み」の部分が少ないのでとても使いやすいです。残りの照射回数がカウントされるディスプレイなど機能も親切です。

脱毛ラボのサロンで自宅脱毛器の存在を教えてもらいました。

確かにこれなら家でコツコツと続けていけるのでいいですね。予約を取ってサロンに通う手間などを考えると楽です。

恥ずかしがり屋の私にはVIO脱毛なんて無理…。そんな悩みを解決してくれたのが脱毛ラボの自宅脱毛器です!

脱毛した後が赤くなるのかと心配してましたが全然平気でした。これなら続けられます。

脱毛サロンに行くと当然毎回お金がかかっちゃうけど、家庭用脱毛器の場合は「買い切り」なのでとても経済的ですね。

照射パワーも5段階から選べるので、脱毛箇所や肌の状態に合わせて調整できます

これは良い!率直にそんな感じです。コンパクトサイズも使い勝手が良くて気にいっています。

肝心の脱毛もさすが業務用のサロン級パワーだけあって満足です!

脱毛ラボの自宅脱毛器の代表的な口コミを紹介しました。

私も実際に脱毛ラボ ホームエディションを使っていますが、
特に脱毛ラボを使うメリットは3つあると感じています。

  • 「冷却クーリング機能」が付いているので、肌への刺激を抑えて脱毛ができる!
  • カートリッジ不要タイプで、1台で30万発の照射が可能!
  • 最短で1秒間隔の自動連射ができるので、とてもスピーディー!

冷却クーリング機能

脱毛ラボの自宅脱毛器の冷却クーリング機能

冷却機能は多くの他の家庭用脱毛器には付いていません。

脱毛後の肌荒れや赤みを抑えるのはもちろんですが、
肌への刺激を最小限に抑えることで脱毛時の痛みも抑えてくれます。

照射した後にアイスノンや氷嚢でクールダウンさせるような手間も必要なし!

私はこれまで脱毛サロンの光脱毛に5年間通ってきましたが、「冷却クーリング機能」によって家庭用脱毛器の肌荒れ問題が解消できたので、サロンから乗り換えました。

いくらムダ毛が綺麗に脱毛できても、痛くて負担になったり、赤く腫れて肌荒れしたら意味がないですからね…。

カートリッジ不要タイプで30万発の照射が可能!

脱毛ラボの自宅脱毛器はカートリッジ交換不要

家庭用脱毛器は、「使い切りタイプ」と「カートリッジ交換タイプ」の2種類に別れます。

光脱毛は脱毛器の先端に光を照射するカートリッジが付いていて、
電球と同じように光を照射できる大体の回数が決まっています。

最大照射回数を迎えるとそれ以上使い続けることができなくなるわけですが…

そこで「使い切りよりもカートリッジ交換タイプの方が得だよね!」と飛びつくのは危険です。

脱毛ラボの自宅脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」は、1台で30万発の照射が可能です。

1回あたりの照射回数の目安を紹介します。

両ワキ 6〜8回
ひざ上 150〜200回
Vゾーン 10〜20回
ひざ下 150回〜170回

仮に上のすべてを照射するとすると、すべて最大値で見積もっても約400発です。

30万発÷400発=750回使える計算になります。

2週間に1度使うとすれば375週間使えることになるので、ざっと7年以上です。

続けていくうちに、毛もどんどん薄く、期間も長くなっていくので実際はそれ以上使えます。

スマホを数年使った後にバッテリー交換して使い続ける人が少ないのと同じで、
カートリッジ交換タイプのメリットは実際にはほぼありません。

7年後には家庭用脱毛器も機能がかなり進歩していたり、
本体もそれなりに経年劣化していたりするはずなので本体を買い替える流れが一般的です。

スマホとまったく同じです。

旧機種の自宅脱毛器をカートリッジを交換し続けてずっと使い続けるよりも、
高性能な新機種に買い替える「使い切り」という使い方がいいわけですね。

カートリッジ交換タイプは一見良さそうに思えますが、そんな理由から一概に良いとは限りません。

だから美容関係者でも「使い切りタイプ」をあえてすすめる人も多いわけですね。

最短で1秒間隔で自動連射ができる

脱毛ラボの自宅脱毛器はスピーディー

自動照射モードを搭載している家庭用脱毛器は他にもありますが、
脱毛ラボの自宅脱毛器は最短1秒間隔で照射できます。

実はこれは意外とすごく大きな問題で、他の脱毛器であれば2〜3秒かかります。

単純計算でムダ毛処理の時間が2倍3倍とかかるわけです。

ササっと処理を済ませられることで、続けやすい環境にもなりますよ。

私はムダ毛処理にあまり時間をかけたくないのでとても助かっています。

気になった時にサッと処理できるのは嬉しいですよね。

公式サイトで脱毛ラボの自宅脱毛器の詳細を確認する!

脱毛ラボの自宅脱毛器の悪い口コミ

続いて、脱毛ラボの自宅脱毛器の悪い口コミを正直に紹介します。

脱毛サロンに通っていたことがありますが、サロンの脱毛がいいかなと思いました。

フラッシュ脱毛のパワーとしては良いとは思います。でもやっぱり脱毛はレーザーくらいの方が効果が高いです。

私は人よりもかなり毛が濃いのでなかなか毛が薄くなってきません。

まだ使って5回目なのでもう少し時間をかけて経過を観察していきます。

濡れタオルで冷やしたりしないでいいので冷却機能はとても便利なものの、慣れていないので冷たい感触がちょっと変な感覚です。

これは慣れだと思います…。

サロンに通うことを思えばかなり安いけどもう少し安くしてくれればもっと有り難い!!

高機能だから仕方ないですが気軽に買える値段ではないですね。機能的には120点です。

個体差っぽいですが、3ヶ月あたりから電源の入り具合が悪くなって交換してもらいました。

1年間の無償交換があって良かったです。

脱毛ラボの自宅脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」の代表的な悪い口コミを紹介しました。

確かに、サロンのニードル脱毛やレーザー脱毛などから比べると、
フラッシュ脱毛なのでどうしても1回での効果は低くなります。

これはサロンの脱毛であっても家庭脱毛でも同じことですが、
フラッシュ脱毛は続けることが必要条件になります。

できるだけお金をかけずに家でコツコツと脱毛を済ませたい人には、
脱毛ラボの自宅脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」はおすすめです!

逆にこんな人にはおすすめできません。

  • 永久脱毛をしたい人
  • 即効性を求めている人
  • まったくの無痛で脱毛したい人(そんな方法はありません)

永久脱毛をしたい人は脱毛サロンでニードル脱毛を受けたり、
また1ヶ月に1回程度の脱毛で済ませたい方はサロンのレーザーをおすすめします。

例えば、脱毛サロンのミュゼプラチナムなどは冷却ジェルを使うので、比較的痛くないサロン脱毛ができると人気なので当たってみてもいいと思います。

脱毛ラボの自宅脱毛器のおすすめ情報

脱毛ラボの自宅脱毛器のお得な期間限定セット

脱毛ラボの自宅脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」は公式サイトから購入すると、
お出かけ用のリップ型のシェーバー「シェイブ・スティック」が付いてきます。

刃が肌に直接触れない柔らかい剃り味なので肌にも優しく使いやすいです。

「シェイブ・スティック」も脱毛ラボの商品なので安心です。私が買った時にはこんなお得なセットは無かったので個別に買いましたが、化粧ポーチに入れておけるので便利ですよ。

外出先でうぶ毛やうなじ、腕の毛などが気になった時にもサッと使えます。

脱毛サロンが販売している業務用パワーを試してみるには、お得に買える良い機会だと思います。

よければ参考にしてみて下さい。

きっとその実力派の機能に満足できると思いますよ。

公式サイトで脱毛ラボの自宅脱毛器の詳細を確認する!